「難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!」を読んだ感想

こんにちは。雑記サイト「ちゅみろぐ!」を運営しているちゅみ(@usami_chumi)です。

シリーズ30万部突破!山崎元さん、大橋弘祐さん著者の「難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!」を読みました!

漠然と「お金欲しい〜」「給料だけじゃやってけね〜」と思って投資に興味を持ったことが理由で出会った1冊です。

この本を読んだ理由や読むことで学べること等、私の主観で感想をまとめていますので参考になれば嬉しいです。

「難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!」を選んだ理由

この本を読んだ理由はシンプルで、私がTwitterで繋がっている投資家さんにおすすめしてもらったことがきっかけです。

私と同じように、漠然と「給料だけじゃ将来不安だな〜、貯金とは別に投資とかした方がいいのかな?」と思っている人って少なくないと思います。

「まずはできる投資から始めよう」

「・・・そもそも投資ってなに?」

「ど素人でもリスクのない投資をしたい!」

というところから、友達や先輩など色んな人にアドバイスを受けているところに出会った1冊です。

「難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!」はこんな人におすすめ

「難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!」は、将来の資金繰りに不安があるけれど投資ど素人で知識のないサラリーマン大橋くんが、経済評論家の山崎さんにお金の増やし方を教えてもらうというお話です。

読んでみるとわかりますが、投資ど素人向けにわかりやすくリスクの少ないお金の増やし方を教えてくれます。

早速ですが、この本はこんな人におすすめ!

  • 投資ど素人だけど投資を始めたい
  • サラリーマンで長期的な副収入を得たい
  • あんまりリスクを取らずにお金増やしたい

この本のタイトルの通り、「あんまり難しいことわからないけど、お金増やしたい」という人がまずは読むべき1冊と言えます。

 

また、読んでみて感じたのは+αでこんな人にもおすすめ!

  • 確定拠出年金をしている
  • NISAやつみたてNISAをしている
  • 思い切って株を買った

「確定拠出年金・NISA・個別株をやっているけど、実はよくわからずに買ってしまった、買ってしまっている人」もこの本を読むと、おさらいができるし「そんなポイントが!」とおすすめの投資先を学ぶことができます。

「難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!」を読んでわかる3つのこと

この本は、大きく分けて5つのテーマに分かれています。

  1. お金を安全に持っておく編
  2. ちょっとリスクをとって運用する編
  3. お金を使う編
  4. トクする制度を使って実際に買ってみる編
  5. 年金と確定拠出年金編

それぞれ細かく4~6の項目で書かれており、33項目読むとまとめに入る流れです。

内容は読めばわかるので、ここでは私がこの本を読んで分かったこと3つをご紹介します。

⒈今ある貯金の正しい使い道がわかる

「どうにかしてお金を増やしたい」と思っているなら、今ある貯金を銀行に眠らせているだけではもったいないということです。

今ある程度貯蓄があるなら、生活が苦しくならないような金額だけでも運用に回すべきです。

ちなみに私は貯金ゼロで投資を始めようとしているので、今ある月給の中から投資用資金を生み出さないといけなくて結構大変…。支出を抑えてどれだけ節約できるかが重要になります。

なので、今銀行に貯金としてお金を眠らせているならもったいない!4分の1でも資産運用をすればいいのに!

⒉資産運用するには大金がいるしリスク大!は大間違い

知識のないど素人が資産運用や投資をしようとすると「大金を運用しないと儲からないんじゃないの?」「今までの貯金がゼロやマイナスになってしまうんじゃないの」と考えると思います。

というのも、実際私がそう思っていました。実はそんなことは大間違い。

大金を運用して資産ゼロになるリスクがあるけどカナリ儲かる可能性もあるようなハイリスクハイリターンな資産運用の方法もありますが、私たちど素人は絶対に手を出してはいけないところです。

「お金を増やす方法はたくさんある」ので少額で少しのリスクから始められる投資や資産運用から始めることができます。

「難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!」は、その選択肢や具体的な方法を誰にでもわかるように解説してくれています。

⒊「お金を増やす」ためにやらないほうがいいことがわかる

例えば、「競馬や宝くじって実際どうなの?」という身近なことから、「保険って入るべきなの?」「家って買うべきなの?」という生活に近しいけど一見難しくてわからないことまで。

「みんながしてるし、なんとなくした方がいいのかな?」と思っていることを、「お金を増やすために」なぜすべきなのか、なぜするべきではないのか、と分かりやすく教えてくれます。

私は競馬や宝くじは何度かしたことがありますが、全く当たらなかったのでそれ以来手をつけていません…コツコツ地道に小銭を集める方が性分に合っているのかも。

「塵も積もれば山となる」運用でコツコツ老後に備えたいと思います。

不動産投資は近い将来始めたいと思っていますが、今はまだ情報収集中です。

参考までに、私は会社の保険以外に保険に加入していないし、今のところは加入予定もありません。

「難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!」を読んで変わったこと

私は確定拠出年金もNISAもしていて、投資先もインデックスファンドを選んでいたので、この本を読んで改めて新しく始めることはありませんでした。

とはいえ、ざっくり勉強していた資産運用の知識を深めることができたし、サラリーマンがいかにして現金を運用し将来に備えるべきかというところの意識を再認識することができてよかったなぁと思います!

さいごに

この本を紹介してくださったTwitterの投資家さんに感謝です!

ご興味がある方はぜひ、ご一読ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です