二重整形を決断した理由。コンプレックスの一重瞼を隠す二重メイクに伴う苦悩

こんにちは。雑記サイト「ちゅみろぐ!」を運営しているちゅみ(@usami_chumi)です。

 

この度、あと数日で二重整形の切開法をします!実は数年前に埋没法を2回受けて2回もとれてしまっているんです…

切開法の手術前に二重整形をするにあたって私が感じたこと・経験したこと、周りの反応や知っておくべきことを記事にしたいと思ってます。

同じように目元にコンプレックスを抱える方に少しでも参考になれば嬉しいです。

 

この記事では、私がなぜ二重整形を決断したのかをご紹介します!ホントめっちゃ大変でした!

二重整形とは?

二重整形とは、一重や奥二重、左右非対称瞼を綺麗に二重にする手術のことを言います。

また、二重整形はプチ整形整形の二種が主で、その違いはメスを用いるか用いないかによって言い分けられています。

プチ整形とは、メスを使わない二重整形のことを指し、主に糸で縫い合わせて二重を作る埋没法のことを言います。

次に整形とは、メスを使った二重整形を指し、瞼を切開して余分な脂肪を取り除いて二重ラインを縫い合わせる切開法のことを言います。

埋没法

瞼を切らずに縫い合わせるので、ダウンタイムが短くて料金は割と安いが、とれてしまうリスクがある

ダウンタイム:1~2週間
費    用:6~15万

切開法

瞼を二重ラインに沿って切るので、ダウンタイムが長くて料金が結構高いが、手術後は半永久的にとれない

ダウンタイム:1~2ヶ月
費    用:25~60万

※ダウンタイムとは、術後ある程度腫れが引いて外出ができるようになるまでの期間のこと。個人差が大きい。

二重整形前の一重瞼の目が凄く嫌だった

私は小さいころからガッツリ一重で死んだ魚のような目をしていました(笑)

小さいころからコンプレックスでしたね。

中学一年の頃から二重をアイプチで作る二重メイクを覚え、高校ではよりナチュラルに見えるアイテープ/メザイクのヘビーユーザーでした。

大学3年生の時に初めて埋没法(1回目)の手術を受けて、「めちゃくちゃ楽やんけ~!!」と感動したのを今でも覚えています!

今思えば、12歳~22歳の10年間以上(以降二重整形がとれたので恐らくもっと長い)二重メイクをしていたことを考えると、もっと早くしておけば…と思います。

二重整形前の一重瞼の二重メイクに伴う苦悩

二重の友達に「二重メイクでかわいいんやから整形なんかしなくてもいいやん」と言われたことがあります。

「ばかやろう!毎朝どれだけの時間をかけて作り上げてると思ってるんだ!簡単に言ってんじゃねぇ!!」と、ちゅみ大激怒( ゚Д゚)

まあ生まれた時からくりくり二重の方からしたら、毎日二重を作る苦悩がわからないでしょうね。

アイプチやメザイクで二重メイクしている方たちに共感していただけると思いますが、二重整形をして、今まで大変だった沢山の苦悩から全部開放されました。

毎朝の目の調子で顔が違う

前日に泣いてもいないのに意味わからないくらい腫れているときってありませんか?

そんな時、いつも通りアイプチしてもなんか違う…

幅を広くしたり、強めに引っ張ったり、なんとか二重に仕上げても、腫れが引いたお昼頃にはいつもと違う顔面になります。もぉ嫌!ってなるんです。

左右対称がすごく難しい

目って左右で若干違うんですよ。瞼の厚さとか立体感とか。少しの違いで左右対称に二重を作るのがめっちゃ難しいんです!

左右対称の二重メイクができるようになるには、自分の目の特徴や癖が分かるまで、何度も失敗して繰り返した結果です。努力の結晶!

水に濡れたら終わり(プール地獄)

最近は濡れても大丈夫なアイプチもでてきたみたいですが、基本的にアイプチもメザイクも濡れたらとれます。恐怖!!

私の時代のアイプチなんて濡れると白いカスになって浮いてきちゃうし、キモすぎる…。

プールなんて絶対いけないし、汗をかきやすい夏場は本当に地獄でした。

至近距離で目を見れない

思春期の頃、男子の目を見て話せませんでした。

目を見れないからと言って伏し目なんてするとノリ(アイプチ)がバレるし、話すときも極力近づかないようにしていました。

目を見られている=アイプチがバレたと思っていたし、まあノリで引っ付けてるんで目が変だし、バレてたと思いますけどね!

目を擦れない

基本的に瞼は皮膚が薄いので荒れやすいです。

アイプチやメザイクを長年使っていると、一度は肌荒れします。かゆくてかゆくて堪らない時も、ゴミが入って目が痛むときも、アイプチやメザイクは繊細なので目を擦れません …

ちなみに私はアトピーなので肌荒れまくりで最悪です。ほんと整形してよかった!

彼氏とお泊りデートが命がけ

幾ら二重メイクが上手になってもスッピンは一重。気の知れた友達ならまだしも、彼氏とのお泊りなんて命がけです。

もちろん、一緒にお風呂なんて入れませんよ!

お風呂は別々で、しかも肌になじむアイテープをもってお風呂場から出てきたときはきちんと二重にしています。万が一、途中で彼が入ってきたなんてことがあれば大激怒ですね。

二重整形を決断した理由

二重整形を決断した理由は3つあります。

 

1つめは、今まで二重メイクにかけたお金と時間がすごい無駄だと思ったからです。

アイプチ1,000円を年に2回かったとして、1,000円×2/年×10年=20,000円の出費

二重メイクにかかる時間を30分として10年続けたら、30分/日×365日×10年=109,500分=1,825時間=76日(約2.5ヶ月)の時間

を費やしています。

10年のうち2.5ヶ月は二重を作っているって考えるとすごくもったいなくないですか?時間やお金だけじゃなく、ストレスもかかるし勿体ないです。

 

2つめは、身近の友達がみんな整形していたから自分もやり易かったんです。

正直、最近の20代って結構二重整形してますよね?

少なくとも私の友達で目にコンプレックスがある子は全員してます。

職場に堂々とカミングアウトしてダウンタイム休暇をとっている子もいたし、二重整形に対する偏見も若い人になればなるほど薄れている気がします。

 

3つめは、母が賛成してくれたことが大きいです。

母はくりくり二重で、「なんで二重に産んでくれへんかったんや!」なんて冗談で言っていたくらい、うらやましいほど綺麗な二重です。

二重メイクにあくせくする私を見かねて、「整形したら?」と言ってきた母。

「親からもらった身体やのに整形なんてとんでもない!!」って思う人もいるみたいです。

うちの母親は柔軟な考え方の持ち主だったようで二重整形を進めてきたんですね。

正直、二重整形を考えてはいたものの母に言うのを躊躇っていたんです。

なので母から提案されてときは「まじで!!!やるわ!!」と二重整形を則決断しました^^

なんでそんな提案を娘にしたのか、改めて聞くと「毎日大変そうなのを見てたから」とのこと。

われながらいい母親だなぁと思います!

まとめ

色んな事情があって、二重整形ができていない方がいると思います。でも、実は気づいてないだけでみんな整形してるんですよ!(笑)

「毎朝の大変な二重作りの苦悩がなくなる」そう考えるだけでテンション上がりませんか?

二重整形したから分かった事は、 もうめちゃ楽!!!サイコー!!! です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です