二重整形の埋没法を2回して失敗した話。一重瞼に逆戻り。

こんにちは。雑記サイト「ちゅみろぐ!」を運営しているちゅみ(@usami_chumi)です。

 

この度、あと数日で二重整形の切開法をします!実は数年前に埋没法を2回受けて2回もとれてしまっているんです…

切開法の手術前に二重整形をするにあたって私が感じたこと・経験したこと、周りの反応や知っておくべきことを記事にしたいと思ってます。

同じように目元にコンプレックスを抱える方に少しでも参考になれば嬉しいです。

 

この記事では、私が二重整形の埋没法を2回もしたのにとれてしまった過去の失敗談を紹介します。

二重整形で初カウンセリング「とれやすい目をしている」と言われた

二重整形を決断して、すぐに初めてのカウンセリングに行きました。

初めて行った美容整形クリニックは、真っ白で歯医者さんのような雰囲気。

そんなことより、スタッフの女性の方々が美しい!!みんな整形してるんじゃないかと思ちゃいます(笑)

あ〜二重にしたらこんなに美しくなるんだな〜うへへ(`・∀・´)ウキウキ

そして順番に先生に呼ばれて個室に入ると、病院の診察と同じように色々説明をしてくれます。

二重整形初めてのカウンセリングでの説明

説明内容

・切開法と埋没法の違い

・埋没法の糸の種類

・埋没法の手術の種類

・瞼の構造と手術方法

事前に色々調べてはいたものの、やっぱり先生からの説明は分かり易い!資料を見ながら丁寧に説明してもらいました!

下調べで分からなかったところや不安なところがあればこの時に聞きましょう!

どれくらい腫れるの?
失敗することはあるの?
痛いの?

不安なことめちゃくちゃありますよね。

私はカウンセリングの時に全部聞きましたが、丁寧に説明を受けると心が少し軽くなる感じがしました。

二重整形初めてのカウンセリングでの相談

説明を受けて「よっしゃ、おっけー!」となったら、次はどんな二重デザインにするか相談します。

私は言葉で説明するのが下手だし、あらかじめネットで画像検索していました。

「こんな二重が綺麗やな〜」
「これは自分には似合わなそうw」
「これ、めっちゃ可愛い!」

色々考えて、理想の二重を保存していたのでそれを見せる作戦でいきました!

 

画像を見ながら、先生が瞼を触りながら厚みをチェックしたり、細い爪楊枝みたいな棒で私の二重ラインを決めていきます。

その時、先生に「う~ん。ちゅみさんは瞼に脂肪が多そうだから、埋没法だととれてしまうかも」と…

正直、私の瞼は一重だけれど重い一重ではなく、一見では脂肪が多いようには見えないので嘘でしょ?って感じでしたね。

聞いたときは衝撃でしたが、実は瞼の中の脂肪の多さは見た目ではわからないそうです…

瞼の脂肪除去も進められましたが、貧乏苦学生だったので予算の都合上できませんでした><

 

結局、2~3年で1回目の埋没法はとれてしまいました。

「ぎゃーーー!!と、と、とれてるやんけ〜〜〜!!( ゚д゚)」

状態ですよ。もうショックでショックで。まさか本当に撮れるなんて思ってもいませんでしたよ。

この時、素直に脂肪除去をして高級で良い糸で手術していれば、何十万もかけて切開法の再手術をしなくてもよかったかもしれません。

二重整形の埋没法1回目の手術は「T-クリニック」

初めての埋没法をしたのは「T-クリニック」という大阪の美容整形クリニックでした。

大手クリニックの高須クリニック品川美容外科ではなく、ローカルなクリニックを選んだんですよね〜。

選んだ理由は、友達が二重整形に行っていて当時の先生(名前忘れました;)が凄く評判がよかったからです。

もう5年?くらいになりますが、今はもうないみたい…別のクリニックになっているそうです。

施術内容

・両目8万円前後(最安値)

・一番安い糸

 =太い。切れやすい。腫れやすい。

・手術時間:15分程度

・麻酔:注射での部分麻酔

T-クリニックでの初埋没法は手術も一瞬でした。

1週間で化粧も再開したし、2週間ほどで腫れもほとんどわからなくなりました!

念願の二重\\\\٩( ‘ω’ )و ////

毎日のメイク時間がめちゃくちゃ短くなったし、薄づきでもナチュラル!

海とかプールも行きました!!!はしゃぎまくり!目のことを何も気にしなくていいし、めっちゃ楽チン!

でも、

それでも、

2年ほどで右目だけ完全に消えてしまい…2回目の埋没法をおこないました( ;  ; )

二重整形の埋没法2回目の手術は「品川美容外科」

2回目の埋没法はCMでも有名な「品川美容外科」大阪梅田店です。

1回目のT-クリニックはなくなっていたので、知名度のあって(当時)比較的に安価だった品川美容外科にしました。

施術内容

・右目4万円前後(最安値)

・一番安い糸

 =太い。切れやすい。腫れやすい。

・手術時間:10分程度

・麻酔:瘴気麻酔

瘴気麻酔(マスクで蒸気みたいな麻酔を吸うやつ)だったので、意識が朦朧としてボーっとしている間に手術が終了といった感じ。

いい感じに力が抜けていたので、腫れが少なかった記憶があります!

補足
二重整形は、いかに手術中に力を抜けるかで腫れの強さが変わってくるみたいです。なので手術中は全力で脱力して無になりましょう!

せっかく二重をやり直したものの、やっぱり二重ラインは長持ちしませんでした…

2回目の埋没法で二重になってから2年ほどで両目ともほぼ二重ラインとさよならです;;

二重整形の埋没法失敗:二重ラインが消えてしまった2つの原因

そんなこんなで4~5年間ほどで12万円の埋没法の二重ラインが消えてなくなってしまいました。

今ではまたアイプチ・アイテープの生活に逆戻り…><

めっちゃくっちゃ面倒です…

私がなぜ埋没法の二重ラインがなくなったのかというと、2つの理由があります。

原因1:瞼の脂肪が厚い(見た目ではわからない)

ひとつは、初めてのカウンセリングで指摘されたとおり「私の瞼には脂肪が多く厚い。」こと原因です。

実は、2回目の品川美容外科の先生にも「脂肪除去したほうがいいかも」と言われていたんですよね(笑)

当時、貧乏学生だったこともあり「何とか脂肪除去せずに半永久にキープしてくれ!」と意味の分からない願いのもと、脂肪除去せずに施術しました。

残念ながら、その願い叶わず…

なので、カウンセリングで先生に指摘されたことはキチンと聞きましょう。

必要な場合は脂肪除去等、必要な処置をした方がいいと思います。

昔の自分に言ってやりたい!!

原因2:目が腫れやすい(体質や生活習慣による)

もうひとつは、「私の瞼が比較的腫れやすい体質だった」のが原因です。

この4~5年間、個人的に辛い恋愛をしていたこともあり、よく泣いて目がパンパンに腫れていました。

「夜に号泣→朝に目がパンパン」

という負のループを続けた結果、埋没法で二重ラインに留めていた糸が切れたんですよね。

徐々に二重ラインが薄くなっていき、今や二重ラインは少しの面影を残したまま消えてしまいました。

毎日メイクの完成度が下がってきて、段々とメイクがやり辛くなって…

初めから脂肪除去をして、高級な切れにくい糸を選んでいたら今でも綺麗にキープできていたかもしれません。

まとめ

私の場合、体質や生活環境が関係しているので、埋没法をしたからといって4~5年で二重ラインが消えてしまうわけではありません。

整形友達の中には13年間綺麗な二重をキープし続けている子もいます!

めっちゃ羨ましいですよね〜!!

私の失敗談は参考程度にしてください♪

とりあえず、あと数日後の切開法が楽しみです!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です