二重整形で全切開した!仕事は辞めるべき?暇なダウンタイムおすすめの過ごし方

こんにちは。雑記サイト「ちゅみろぐ!」を運営しているちゅみ(@usami_chumi)です。

 

二重整形の全切開には、仕事を休むにはちょっと長すぎるダウンタイムが必要です。

「二重整形の全切開をするなら仕事は休む?それとも辞めるべき?」

「二重整形した後のダウンタイムの過ごし方は、どう過ごせばいいんだろう?」

整形に対する世間の意見は賛否両論あるし、カミングアウトして堂々と仕事を休むのってハードルが高いですよね。

実際にダウンタイムを確保して全切開で二重整形しても、その長い期間をどう過ごせばいいのかわからないって悩みが出てきます。

この記事では、二重整形の全切開をするには仕事を辞めるべきなのか、その後のダウンタイムの過ごし方についてご紹介します。

二重整形の全切開したらダウンタイム期間はどれくらい?

二重整形の全切開をしようかなと考えている人は、二重整形で全切開したら完成まで半年かかると思っておいた方がいいです。

完成まで半年かかるとはいっても、半年間ずっと一歩も外出できないほど腫れるわけではありません。

半年とは言わないけれど、二重整形の全切開には仕事を休むにはちょっと長いダウンタイム期間が必要です。

<参考>二重整形の切開法の経過:ダウンタイム1日目(術前・術後)

二重整形の全切開には最低でも2週間のダウンタイムが必要

二重整形の全切開をする場合、縫い合わせた糸を1週間後に抜糸する必要があります。

術後から抜糸までは、傷口が治り切っていない繊細な状態。

抜糸までは腫れや内出血も強いので、間違いなく外出できません。

抜糸後はメイクもできるようになって、腫れや内出血も徐々に落ち着いてきます。

とはいえ、二重整形したことがバレるくらいは腫れているので、さらに1週間は安静にした方がいいでしょう。

二重整形の全切開をするなら、最低でも2週間のダウンタイムを確保しなければなりません。

埋没法と切開法のダウンタイムの違い

一方で、埋没法の場合は1週間弱のダウンタイムで十分

埋没法は糸で留めるだけのプチ整形なので、抜糸の必要もないんです。

二重ラインをメスで切らないので、腫れも少ないし、メイクも早ければ2日目から可能なんですよ。

2週間も必要な全切開の切開法とは大違い!

切開法ほどダウンタイムを確保できないなら、埋没法で検討してみてもいいかもしれませんね。

二重整形の全切開をするなら仕事は辞めるべき?

二重整形の全切開をするなら、最低2週間のダウンタイムが必要です。

「じゃあその間、仕事はどうする?」

という悩みがありますね。

普通の会社員なら、インフルエンザでも2週間も休むことはできません。

ダウンタイムを確保するための選択肢は3つです。

1:長期休み(正月.GW.お盆)+有給

2:仕事を退職する

3:整形宣言をして堂々と有給消化

私の場合は、ちょうど転職をするタイミングで1ヶ月半のニート期間を設けました。

しっかりとダウンタイムを取れるし「今しかない!」と転職が決まってすぐに高須クリニックに予約。

転職を考える前は、正月休みに+有給で2週間程度休むつもりでした。

休む時の言い訳は、

「正月明けにインフルエンザにかかって1週間出勤できない」

って言おうと思ってましたね。

退職をしてまで整形がしたいか、バレるリスクがあるけど有給とるのか、じっくり考えて決めましょう。

全切開の暇なダウンタイムのおすすめの過ごし方

さて、二重整形の全切開でダウンタイムも十分に確保できました。

2週間以上も堂々と外出できないダウンタイムの時期を過ごすわけです。

「何しよう…」「暇すぎる」と折角のダウンタイムなのに、無駄な過ごし方をしていませんか?

二重整形の全切開後、暇なダウンタイムを有意義に過ごすおすすめの過ごし方をご紹介します。

過ごし方1:部屋の掃除する

暇すぎる時にやってしまう定番の部屋掃除。

自分の部屋はもちろんのこと、いつもは掃除しないお風呂場やトイレ、キッチン等、このタイミングでピカピカにしてみてはどうでしょうか。

私もすでに一人暮らしの部屋中ピッカピカにしてしまいました。

いつもは時間がなくてサボりがちな窓の桟なんかも掃除してます。

過ごし方2:料理を作る

材料は買いに行かないといけないですが 、ダウンタイム中は料理もおすすめ!

仕事をしていると、自炊をしていると言えどもパパッと適当に済ませてしまいますよね。

コンビニやお惣菜が夜ご飯の定番だったり…

ダウンタイム中は時間があるので、作り方や味付けを再勉強できますよ。

過ごし方3:本や雑誌を読む

働いていると、なかなか本を読む時間ってありませんよね。

私も学生時代は読んでいたのに、社会人になってからは全く読まなくなりました。

折角なので大人になった今だからこそ読みたい本を読んでみてはいかがですか?

上の画像は私のおすすめの本で、職場の人間関係で悩んでいた時期に読みました。

考え方次第で変わるということを教えてくれる本です。

過ごし方4:予定を立てる

ダウンタイムが終わって、綺麗な二重になったあとの予定を立てましょう。

やっと念願の理想の二重になったんですよ!

今までアイプチで二重を作っていたから、濡れるのが怖くて海にもプールにもいけなかったでしょう。

二重整形をしたんだから、海にだってプールにだって堂々といける。

ダウンタイム後の予定を考えるだけでワクワクします。

過ごし方5:美意識を高める

ダウンタイムは外出しないため、どうしても身なりに気を使わなくなってしまいます。

そんな時こそ、美意識を高めて女子力アップ!

ダウンタイム中なので半身浴はできませんが、マッサージストレッチ程度はしてもOKです。

過ごし方6:とことんダラける

もうこんなに長く休める期間なんて、一生ないかもしれませんよ?

ここぞとばかりにダラダラしてみてはいかがでしょうか。

うちにはビーズクッションがあるんですが、これはダメです。

人をダメにします。

過ごし方7:ゲームする

ゲーマーに取ったら至福の期間ですよね!

朝から晩まで、寝ずにゲームをしていても次の日も休み…

とはいえダウンタイムなので、しっかり睡眠を取った方が腫れは引きやすいかもしれません。

起きてる時間はとことんゲーム!最高ですね。

過ごし方8:友達を呼ぶ

ケーキでも頼んで、友達を呼びましょう。

ダウンタイムは基本的に、ほぼ引きこもり生活なので人との会話が本当になくなります。

気分も落ち込みやすく…

休みの日には、整形をカミングアウトしている友達にお家へ来てもらうのも気分転換になりますね。

過ごし方9:ダイエットする

ただでさえ引きこもり、運動はできないので普通に食事をしていたら間違いなく太る…。

晩御飯はココアのプロテインに置き換えでダイエットしています。

ダウンタイムの期間だけでもダイエットすれば効果抜群ですよ!

SAVASのいろんな味を試しましたが、ココア味が一番おすすめ。

過ごし方10:ネット副業する

パソコンさえあれば副業なんていくらでもできます。

「在宅・副業」で検索すればたくさんのネット副業が出てくるでしょう。

即お金になるものもあるので、ダウンタイム後の予定に当てるお小遣い稼ぎにも!

興味がある人は、挑戦してみてはいかがでしょうか。

二重整形の全切開をして暇なダウンタイムを有意義に過ごす

いかがでしたか?

二重整形したあとは、会った人に「どう思われてるかな?」「整形ってバレてるかな?」と不安になるもの。

二重整形で、しかも全切開をするなら、しっかりとダウンタイムを取ることをおすすめします。

全切開のダウンタイムをしっかりと確保したら、どうしてもダウンタイムの期間って退屈に感じてしまうんですよね。

ダウンタイムの過ごし方は人それぞれですが、有意義な過ごし方が見つかれば嬉しいです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です