二重整形の切開法の経過ブログ:ダウンタイム6日目

こんにちは。雑記サイト「ちゅみろぐ!」を運営しているちゅみ(@usami_chumi)です。

 

Twitterではタイムリーにお伝えしていましたが、2018年8月4日17:00に二重整形しました!

4年間に二重整形の埋没法を2回(12万)しましたが、恐らく瞼の厚みが原因で二重ラインが消えてしまったんです( ;  ; )

毎日アイプチやメザイクで二重メイクの日々…

一度、二重を経験してしまうとさらに面倒に感じます;;

なので、今回は「もう二度と消えない二重が欲しい」ということで、高須クリニックにて27万円で二重整形の切開法の手術を決断しました!

この記事では、二重整形の切開法の経過を記録していきます。

 

二重整形の切開法の経過:ダウンタイム6日目

注意
二重整形の切開法はメスを使って瞼を切り、二重ラインに沿って縫い合わせることで半永久的に消えない二重を作る美容整形です。

この記事では、切開法で施術した瞼の縫合部や傷口の写真を公開しています。血や傷口といったグロい写真が苦手な方は閲覧を控えてください。

閲覧は自己責任になりますので注意してくださいね!

 

まいど!( ・∇・)

二重整形の切開法を受けてから、ダウンタイムも6日目になりました。

今では目の開閉は普通にできますが、やっぱり腫れているので開きにくいですね…

目の黄色味も随分薄れてきたような気がします。

 

そういえば、看護師の友達に「目が黄色くなってきた」ことを聞くと、

「あ〜皮下出血移行期ね。」と…。

え?( ・∇・)

医療業界では、「内出血」のことを「皮下出血」といい、「紫色から黄色くなる」ことを「皮下出血移行期」というらしい。

内出血が治っていく過程で、病院では毎日のように見るようです!ふむふむ

「黄色味はちゃんと治るから大丈夫だよ〜」と言ってくれました^^

 

二重整形の切開法ダウンタイム6日目の二重はこちら

 

6日目

 

腫れが引いてきたのがわかりますね!

治ってきたので二重ラインが痒くて痒くて;;

本当に早く抜糸したいです。

今日も加工アプリでお化粧したのでついでに

どちらの写真も同一人物ですからね?笑

最近の加工アプリは本当にすごいです。

みんな、騙されるな〜〜(´⊙ω⊙`)

 

今日、本当に嬉しいことがありました。

二重整形をカミングアウトしている幼馴染Aから

「新しいちゅみに。」

と某ブランドのアイシャドーをプレゼントしてもらったんです!

「今まではアイプチやアイテープで、アイシャドーも綺麗に塗れなかったから綺麗な二重に使って欲しい。」とのこと。

私が二重にどれだけ苦労してきたか知っている幼馴染Aだからこそ、「新しい私」にプレゼントしてくれました。

幼馴染の心遣いが嬉しすぎる…(´;ω;`)

 

私は二重整形をして、本当に生まれ変わったような気持ちでいます。

二重整形を批判をする人もいるんだろうけど、私の周りには理解して寄り添ってくれる幼馴染もいる。

二重整形はあくまで手段で、大事にしたいのは「私が理想の姿に変わることができた」という事実。

おめでとうと言ってくれる友達がいるのは幸せですね^^

 

まとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です